辞めるんですの評判やメリット・デメリットを紹介します。

会社を辞めたくてもなかなか自分で退職する意思を伝えれないときに代わりに退職する意思を伝えてくれる退職代行サービス。

近年では退職代行サービスの需要が増えると同時に代行業者の数も増えました。
それぞれ退職業者ごとに料金も違えば特徴も様々です。
今回は「辞めるんです」という代行業者について解説していきます。

 

 

基本情報

料金 50,000円
期間限定キャンペーン価格27,000円
対応 即日対応
実績 退職成功率100%
連絡方法 電話/メール/LINE
転職支援 あり
返金保証 後払い可能
相談 無料で回数制限なし
顧問弁護士 あり

 

辞めるんですのメリット

24時間365日対応

辞めるんですは24時間365日対応しているので深夜でも休日でも自分の都合に合わせて相談することができ即日退職可能です。

 

業界最安値の27,000円

退職代行の相場が約3~5万円くらいですが、辞めるんですの料金は27,000円(期間限定キャンペーン価格)となっており退職業界の中でも安く追加料金もかからないので非常に利用しやすいです。

 

業界初の後払いサービス

辞めるんですは退職成功率100%だから出来る完全成果報酬型です。
退職届が正式に受理されてから費用を支払うことが出来るので万が一退職が出来なかったときに返金されるのかの心配がなくなります。

 

顧問弁護士から指導を受けているので安全

通常代行業者の出来る事は退職の意思を伝えることだけで法律に関する交渉などは出来ません。辞めるんですも同様に交渉などはできないので違法にならないように顧問弁護士から指導を受けているので安心して利用が出来ます。

 

辞めるんですのデメリット

会社との交渉は出来ない

会社と交渉をする場合は弁護士でないと「非弁行為」という法律違反になり出来ません

退職代行サービスは退職したいという意思を依頼者に代わり伝えることです。

辞めるんですには顧問弁護士がいますが実際に対応するのは他のスタッフです。なので未払いの賃金の請求などの交渉は出来ません。

交渉が必要な場合は弁護士に相談しましょう。

 

辞めるんですの口コミ・評価

辞めるんですに掲載されている利用者の感想を紹介します。

30代女性 保険業 勤続年数2~3年

毎日ほとんどデスクワークの日々。
椎間板を痛めてしまい、毎日身体がつらくなってきました。
しかし職場の雰囲気で体調不良を訴えることが出来ず、だんだん精神的にもつらくなってきました。

痛みを騙し騙し勤務してゆくうちにずるずると辞めることが言いずらくなっていたところに(辞めるんです)という職代行サービスを見つけたのでダメモトで依頼してみることに。

退職代行を使う事が初めてだった為、わからない事がたくさんありました。
不明点や退社までの流れを教えていただき、その簡単さにおどろきました。
もっと早く退職代行サービス(辞めるんです)にお願いすればよかったです

 

30代男性 出版業 勤続年数 1年3か月

この会社に入ってから同僚が次々と辞めていき、相当する業務に対しての人手が足りなく忙しい日々。

高ストレスによりミスが増え、さらに負担が増える悪循環に陥っていた。

このままでは業務過多でキャパオーバーになり、心身共に続けていく事が難しいと判断した。
しかし人員が少なく自分一人では退職することが難しいかもしれない。
なので(辞めるんです)という退職代行サービスに依頼してみることに。

LINEの相談だけで本当に大丈夫か、電話してもらった日から本当に出勤しなくていいのか色々と不安だったが、依頼当日に(辞めるんです)から退職完了の連絡がきた。

人手不足の現状をわかっていた為すんなり辞める事が出来ると思っていなかった。
退職日以降自分で何かやることもなくほっとした。
助かりました。本当にありがとうございました。

 

まとめ

辞めるんですは業界最安値ということもありますが顧問弁護士からの指導も受けているので違法性の心配もなく信頼性がある業者です。

しかし会社と交渉等は出来ないので
もし揉める可能性がある場合は他の弁護士が対応している代行業者を選択するか労働組合が運営している業者をオススメします。

ほとんどの会社は揉めることはないので交渉の必要はないと思います。
費用が安く違法性の心配をしたくない人は検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

辞めるんです

コメント