退職代行SARABA(サラバ) の評判やメリット・デメリットを紹介します。

会社を辞めたくてもなかなか自分で退職する意思を伝えれないときに代わりに退職する意思を伝えてくれる退職代行サービス。

近年では退職代行サービスの需要が増えると同時に代行業者の数も増えました。
それぞれ退職業者ごとに料金も違えば特徴も様々です。

今回は「退職代行SARABA」という代行業者について解説していきます。

 

基本情報

料金 雇用形態に関わらず一律27,000円
対応 即日24時間対応
実績 退職成功率ほぼ100%
連絡方法 電話/メール/LINE
転職支援 あり
返金保証 全額返金あり
相談 無料で回数制限なし
顧問弁護士 なし※労働組合が運営しているため交渉可能

 

SARABA(サラバ)のメリット

労働組合が運営しているため交渉が出来る

通常代行業者は退職の意思を伝えるだけで会社と交渉が出来ません
しかし、退職代行SARABAは労働組合が運営しているので退職日の調整や残業代などの未払い給料の請求などの交渉が出来るので依頼する側の不安がだいぶ軽減されます。。

 

24時間365日対応

退職代行SARABAは24時間365日対応しているので深夜でも休日でも自分の都合に合わせて相談することができ即日退職可能です。

 

費用が安い

退職代行の相場が約3~5万円くらいですが、退職代行SARABAは会社側と交渉が出来るうえに追加料金なしの一律27,000円となっており代行業者の中でもトップクラスに安いです。
さらに無料で転職サポートまで付いているのでサービスのことも考えると数ある代行業者の仲でも一番です。

 

退職後に無料転職サポートが受けれる

退職代行SARABAは人材紹介会社と提携しているので追加料金なしで転職先のサポートが受けれるので転職先が決まってない人は助かりますね。

 

万が一退職が出来なければ全額返金される

退職代行SARABAを利用して万が一退職が出来なかった場合は全額返金を保証しているので安心です。
ちなみに過去に退職が出来なかったことは1件もないそうです。
※退職成功率がほぼ100%となっていますが過去に依頼者側が退職ではなく休業を選んだ人がいるそうですが失敗した事例はないです。

 

SARABA(サラバ)のデメリット

強制力がない

会社から依頼者の方に直接連絡をしないように伝えてはもらえますが強制力がないため会社によっては連絡をする場合があります
ただし会社から万が一連絡をしてきた場合も応じる必要はありません。

 

退職代行SARABA(サラバ)の評判・口コミ

 

 

 

 

まとめ

退職代行SARABAは労働組合が運営しているので信用もあり会社との交渉も出来る上に費用も一律27,000円で転職サポートつきということを考えると代行業者の中でもかなりお得です。

費用を安く利用したいという人は検討してみてはいかがでしょうか。

 

退職代行SARABA

コメント